東北大学と東京理科大学の2大学が「平成19年度大学教育の国際化推進プログラム(先端的国際連携支援)」 <文部科学省>に採択されました。

東北大学の米国における連携先大学は、UCバークレー校、UCロサンゼルス校、UCデービス校、UCサンタバーバラ校、UCリバーサイド校、UC大学サンディエゴ校です。

東京理科大学の米国における連携先大学は、UCサンタクルーズ校、UCデービス校、並びにオハイオ州立大学です。

今回の採択にあたり、東北大学米国代表事務所と東京理科大学サンフランシスコ事務所の役割も評価されました。日本ではJUNBAメンバー大学拠点への期待が一段と高まっています。

Comments are closed.