大阪大学サンフランシスコ教育研究センター/「新咸臨丸プロジェクト2011」を開催しました。(2011年10月26日〜11月3日)

阪大SFセンターが本学産学連携本部等との共催で、総領事館会議室にて、”Build-Back-Better, Go Beyond the Crisis –Challenge to Work Together for Better World (Japan and California)”、そして3.11の東日本大震災からの復興をテーマとしてワークショップを開催しました。本学大学院各研究科・GCOEより19名、米国UCバークレー・サンディエゴ・リバーサイド、スタンフォード大学等より16名の院生、合計35名の学生を迎えての日米学生討議や、自主企画の大学・シリコンバレー企業・ラボ訪問等が実施され、事前研修・報告会も含めて無事盛会裏に終了いたしました。(2011年10月26日〜11月3日)

Comments are closed.